すすきの祭り2018 屋台や花魁道中が人気の札幌夏祭り!

夏の札幌を楽しむなら「すすきの祭り(すすきのまつり)」。大人の街・ススキノがさらに熱く!

 

 

冬の寒さがこたえる、北海道。貴重な夏をたっぷり楽しみたいなら、絶対はずせないイベントがあります。

それが札幌で行われる「すすきの祭り」。冬は一面雪に覆われて、通勤通学も大変なのに夏は一変、大勢の人でにぎわいます。

例年8月の3日間かけて開催され、普段ススキノに縁のない小さいお子さんから、普段お世話になっている?お父さんたちまで大集合。

夏休みの観光で札幌に滞在予定であれば、すすきの祭りも味わってみる価値ありです。

 

すすきの祭り 日程・場所

すすきの祭り

日程:2018年8月初旬 期間:3日間 場所:北海道札幌市中央区 札幌駅前通りと南5条交差点周辺

 

 

すすきの祭り 花魁道中

 

すすきの祭りといえば「花魁道中(おいらんどうちゅう)」。

毎年公募で選ばれた2名の女性が花魁の姿となり、約1時間半かけてススキノの街を練り歩きます。

花魁は高さ25センチもの黒塗りの高下駄をはき、肩貸の肩に手をかけてゆっくりゆっくり歩きます。

絢爛豪華な衣装で歩く姿は圧巻です。

 

 

 

 

 

宿泊施設・ホテル

 

北海道札幌市のすすきの祭り、会場周辺の宿泊施設やホテルです。  ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

すすきの祭り 屋台

札幌すすきの祭りでは屋台(露店)が毎年多く出店しています。その数は100以上。

通常、屋台(露店)というと、道の両サイドに出店してそこを歩行者が練り歩くイメージですよね。

でもこの祭りでは、メインの通りを歩行者天国にして、道の真ん中に長机を並べ椅子に座って露店で購入したものを楽しめるようになっています。

 

 

さながら真夏の路上ビアガーデンといった感じでしょうか。

屋台はススキノで出店している焼き肉店やラーメン店などさまざま。

すすきの祭りでは本場札幌ラーメンや牛肉の串焼きなどボリューム満点のフードが楽しめます。

すすきの祭りの良さは、普段は大人の街となっているススキノが子供からお年寄りまで幅広い年齢層が楽しめる場所に変わること。

大人も子供も、夏の思い出を作る最高のイベントに今年もなりそうですね。