隅田川花見2019屋形船から見る桜も人気!スカイツリーも見れる!

 

隅田川の花見を地上で行うのもいいですが、今年は屋形船に乗って川から愛でてみてはいかがでしょう。

都内の花見の名所といわれる隅田公園は、墨田区側と台東区側とがありますが、その中間の川から見上げる景色も絶景です。

屋形船というと団体でしか予約できないイメージもありますが、乗合船もありますよ。

 

隅田川花見の見ごろ

隅田川の花見は、例年通りであれば3月下旬から4月上旬あたりに見ごろを迎えます。

3月下旬に開花宣言がされ、それから1週間前後に満開を迎えるようです。

 

 

 

 

隅田川花見の屋形船

墨田区や台東区というと東京の下町なので、お花見のような賑やかな場所では屋台でおいしいものを食べながら楽しむイメージがあります。

しかし、せっかく隅田川で花見をするなら、屋形船や水上バスに乗って川の上から桜を見上げて楽しんではいかがでしょう。

屋形船は、隅田川花火大会の中継などを見ていると、船から花火を見上げるお客さんの映像が流れています。

夏の花火シーズンに限らず、春なら屋形船はお花見や職場などの歓送迎会などで多くの方々が乗船しています。

 

 

 

隅田川の花見の時期である毎年3月後半から4月前半にかけては特に予約が集中するそうですよ。

団体でないと予約を入れられないと思い込んでいる方も少なくないようですが、2人以上の少人数での乗合船なら、大人数を集めなくても屋形船からのお花見が楽しめます。

桜が満開を迎える隅田公園はもちろんですが、東京スカイツリーや東京タワー、レインボーブリッジなど、他の名所も周遊するコースがあります。

 

 

 

 

宿泊・ホテル

東京都墨田区~台東区の隅田川、周辺の宿泊施設やホテルです。  ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

隅田川花見の場所とアクセス

隅田川の花見スポットといえば、隅田川をはさむ隅田公園でしょう。

かなり早い時間から場所取りをする人たちがシートを広げる様子は、恒例の景色となりました。

隅田公園の最寄り駅は、東京スカイツリーが近い墨田区側でお花見をする場合は都営地下鉄の本所吾妻橋駅です。 駅から歩いて、7分ほどで到着します。

浅草寺が近い台東区側から行かれる場合は、東武スカイツリー線・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線の浅草駅が最寄り駅です。

浅草線からは歩いて5分ほど、その他の2線からは歩いて3分ほどで到着します。