三田の芝桜2019 花のじゅうたん兵庫県春の人気スポット!

 

三田芝桜は、兵庫県三田市の「花のじゅうたん」で楽しむことができます。

花のじゅうたんはシバザクラ専門園で、4月中旬ごろから5月中旬ごろのみ開園します。

全国でもめずらしい芝桜の専門園で、およそ5,000平方メートルの広大な敷地に、1億輪、50余りもの品種が並べられます。

ここへ来ればすべての芝桜を楽しめると、三田の芝桜を見に多くの観光客が訪れるようになりました。

 

三田芝桜の開花状況

三田芝桜(洋名モスフロックス)が見頃を迎える時期は、例年通りであれば4月中旬から5月中旬ごろとなります。

開花状況はその年の天候などによって影響を受けますので、例年の見頃時期を目安として頂き、最新の開花情報をチェックしてください。

 

 

三田市永沢寺の芝桜、花のじゅうたんの開園期間は、4月中旬ごろから5月中旬ごろまでです。

昭和59年4月1日にオープンしてから、現在まで全国から多くの方がやって来ました。

北海道を除いて、シバザクラ専門園はここだけです。 1億輪もの花が、およそ5,000平方メートルの敷地に咲き誇ります。

 

 

 

 

花のじゅうたん

「花のじゅうたん」では、三田芝桜を楽しみながら、お弁当を持参して食べたり、のんびり散歩をしたりと思い思いに過ごせます。

また、自宅のお庭などでも育ててみたいと思ったら、園内に咲いているお好みのカラーの花苗を購入することができます。

 

 

三田市の芝桜、花のじゅうたんで見られる品種は、50種あまり。

それらの豊富な種類は、日本全国から集められたということです。

桜というと日本の花の代表格ですが、原産地は北米です。

ミシガン周辺によく見られる花で、寒さと暑さの両方の気候に強いという特質を持っています。 こじんまりと小さく桜の形をした花が、地面いっぱいに美しい花を咲かせます。

 

 

 

宿泊・ホテル

兵庫県三田市の芝桜、周辺の宿泊施設やホテルです。  ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

三田芝桜アクセス

三田芝桜が見られる場所は、兵庫県三田市永沢寺170「花のじゅうたん」です。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、まず三田駅で下車し、母子・乙原バレイ行きのバスに乗り換えてください。

永沢寺というバス停で降りたら、徒歩で到着します。

車で行かれる場合、無料の駐車場があります。 普通車800台、観光バス40台が停められます。