中之島公園バラ園2019 春と秋の見頃・開花情報

 

中之島公園バラ園は、大阪府大阪市にあります。

オフィス街に囲まれ、アクセスの良い場所にあるにもかかわらず、静かでゆったりと過ごせる雰囲気の公園です。

両側には川が流れ、レンガや石で造られた美しい園内は、都会の真ん中であるということを忘れさせてくれます。

中之島公園バラ園の開花時期は、春と秋の年2回、入園料は無料で楽しめます。

中之島公園バラ園2019年、春と秋の見頃や開花情報、春と秋の薔薇の違い(春のバラの特徴・秋のバラの特徴)・アクセスなどについてご紹介します。

 

2019年 中之島公園バラ園 見頃・開花情報

中之島公園バラ園【春】開花情報

中之島公園バラ園の春の開花情報ですが、5月初めごろから咲き始め、5月末ごろまで開花します。

春の中之島公園バラ園が見頃となる時期は5月中旬ごろです。

   

中之島公園バラ園の開花状況が満開の時期に訪れるなら、5月中旬ごろに訪れるのがおすすめです。

また、近年は温暖化の影響か、開花が早まっている傾向にあります。

5月上旬に訪れても咲き始めの勢いがある、みずみずしくフレッシュな薔薇たちを見ることができます。

中之島公園バラ園では、この時期も美しい薔薇たちをことができますので、5月上旬に訪れるのもおすすめです。

 

 

 

 

中之島公園バラ園【秋】開花情報

中之島公園バラ園の秋の開花時期は、10月中旬ごろから咲き始め、11月上旬ごろまで開花します。

見頃時期は10月下旬ごろとなります。

気温が低い時期のため、秋の薔薇はゆっくりと開花していきます。

 

 

 

 

春と秋の薔薇の違い

春のバラの特徴

バラの最盛期である春は、気温が高く上昇も早いため、中之島公園の薔薇は一気に開花していきます。

春バラの特徴は、次々と花が咲いていくため花の量が多く華やかで見応えがあります。

気温の上昇にともない一斉に咲きますので、春の中之島公園バラ園はまさに満開となります。

春は一年で一番バラ園が美しい季節です。

 

 

 

 

秋のバラの特徴

気温がどんどん上がっていく春とは違い、秋のバラは気温が下がっていく時期に咲きます。

秋の薔薇はじょじょに開花していくため、次々と一気に咲いていく春のバラ園ほどボリュームや見応えはありません。

また、中之島公園バラ園は「四季咲き」という、春も秋も花を咲かせる品種が多く植えられていますので、春も秋も多くの花を咲かせますが、

なかには、春には咲くけど秋には咲かないという品種のバラもあります。

春のバラ園ほどボリュームはないものの、秋のバラは開花がゆっくりなため花の色は濃く香り高くなります。

秋の薔薇は、色も香りも深いため秋の中之島公園バラ園では「天然の薔薇の香り」を楽しむのもおすすめです。

もっとも香りの良い時間は、秋のバラは朝9:00頃、春のバラは朝5:00頃です。

晴れて気温が上昇すると香りが飛んでしまいますので、薔薇の香りを楽しみたいという方は朝のうちに中之島公園バラ園に訪れるのがベストです。

 

 

 

 

中之島公園バラ園【春】の開花状況

2018年、中之島公園バラ園「春」の開花状況です。  

【2018年 中之島公園バラ園 開花状況】 ・5/5 七~八分咲き ・5/3 五分咲き ・4/29 二部咲きバラの花がちらほら咲き始めた ・4/22 花は咲いていない木がの緑色が青々としていた

 

 

■2018年5月17日(木)の様子

 

 

 

■2018年5月17日(木)の様子

 

 

 

■2018年5月16日(水)の様子

 

 

 

■2018年5月14日(月)の様子

 

 

 

■2018年5月13日(日)の様子

 

 

 

■2018年3月29日(木)の様子  

まるむし商店の磯部さん

 

 

 

 

中之島公園バラ園 アクセス

中之島バラ園がある場所は、大阪府大阪市北区中之島にある中之島公園内です。

公共交通機関から行かれる場合の中之島公園バラ園へのアクセスは、京阪電鉄のなにわ橋駅で下車したらすぐです(徒歩3分)。

他にも、堺筋線の北浜駅(徒歩5分)からや、御堂筋線の淀屋橋駅(徒歩5分)からも行くことができます。

車で行かれる場合、公園には駐車場はありませんので気をつけてくださいね。

中之島公園は、土佐掘川と堂島川の間に位置し、レトロな雰囲気が漂う中央公会堂、府立中之島図書館などの建築物があります。

肥後橋と淀屋橋を結ぶ中之島緑道にはツツジやつばき、けやきなどがあり、緑に恵まれた環境です。

一年を通して都会の憩いの場となっています。