名古屋みなと祭2019 花火大会!花火打ち上げ場所はどこ?

 

「海の日名古屋みなと祭」は愛知県名古屋市で開催されます。

中部地方の中でも大規模な花火が楽しめる祭りです。

だた、例年多くの人で混雑する花火大会なので、早めに対策を立てて思い出に残る名古屋みなと祭の花火大会にしましょう♪

こちらでは名古屋みなと祭り花火大会の日程や時間、打ち上げ場所やアクセス、穴場、駐車場情報などをご紹介します。

 

名古屋みなと祭 日程・時間

名古屋みなと祭の日程、花火の時間は、以下となります。  

日程:7月中旬 予定 花火時間:19時30分~20時20分 予定

 

 

名古屋みなと祭 花火打ち上げ場所・アクセス

花火打ち上げ場所:愛知県名古屋市港区 名古屋港内港町(ガーデンふ頭一帯)

 

■名古屋みなと祭 花火打ち上げ場所

 

 

 

【アクセス】 ・名古屋市営地下鉄「名古屋港駅」すぐ ・名古屋市営地下鉄「築地口駅」から徒歩10分 ・あおなみ線「稲永駅」から徒歩30分

 

 

 

 

名古屋みなと祭の花火大会は当日の午後から数多くのイベントがスタート。

山車やマーチングバンドの演奏、ジャズコンサートなどが開催されます。

名古屋みなと祭りの花火が始まる前からいろいろ楽しめるのでそちらもぜひチェックしてみても♪

 

 

 

 

名古屋みなと祭 花火大会

名古屋みなと祭の花火がこれほど人気なのはなぜなんでしょう?

打ちあがる花火の規模はもちろんですが、花火ファンも高評価する充実のプログラム内容だから。

名古屋港祭り花火大会ではどんな花火が楽しめるのでしょうか?

「メモリアル花火」では、お祝いのメッセージや感謝などなど、さまざまなメッセージを紹介するとともに、夜空に花火を打ち上げます。

個人的なメッセージではありますが、打ちあがるたびに笑いやどよめきが起きる花火です。

 

 

毎年開催前にメモリアル花火の参加者を募ります。

5月下旬頃までに申込は締め切られますので、希望の方は公式ホームページなどでチェックしておくといいですよ♪

ほかにもイラスト花火や大玉の連続打ち上げなど。

そして名古屋港花火大会のクライマックスを飾る「メロディ花火」は大迫力!

観客たちから「うわー!」と大歓声が上がり、拍手が沸き上がります。

大手自動車メーカーとの協賛などもあって、かなりの充実度。

子供から大人まで楽しめる内容の名古屋港祭りの花火は、大迫力で絶対見る価値ありです!

 

 

大迫力のメロディ花火です!  ↓ ↓ ↓

 

 

 

名古屋みなと祭 穴場ってあるの?

毎年大人気の名古屋みなとまつり花火大会。穴場ってあるんでしょうか?

ちなみに多くの人で混雑するのは、名古屋みなと祭り花火打ち上げ場所、目の前であるガーデンふ頭岸壁。

かなり混雑するので、午後の早い時間帯から場所取りする必要があります。

名古屋港祭りの花火の穴場といえば、水族館南側の緑地あたりも穴場です。

穴場といっても水族館南側緑地も名古屋みなと祭の観覧場所なのですが、皆はガーデンふ頭岸壁を狙いますので、あえて水族館側へ行って良い場所を取る、というのもひとつの手でしょうか。

 

 

名古屋港水族館から見た名古屋港祭りの花火です。  ↓ ↓ ↓

 

 

 

名古屋みなと祭 駐車場

小さいお子さんがいるご家庭などは、自家用車で会場近くまで行けると便利ですよね。

しかし名古屋みなと祭りでは駐車場は特別に設けられていません。

そのため、有料駐車場などを利用することとなりますが、名古屋みなと祭り会場周辺は交通規制がかかります。

かろうじて午前中まで入庫できる駐車場でも、交通規制で出庫が22時以降でないとできないところも。

どうしても都合上自家用車で来る場合は、午前中に市内の駐車場に止めるくらいの覚悟で行くとよいでしょう。

 

 

 

宿泊・ホテル

 

愛知県名古屋市、名古屋みなと祭り周辺のホテル・宿泊施設です。

夜景も綺麗ですよ。  ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

屋台もたくさん出店

名古屋みなとまつりは、花火のすごさだけじゃないんです。

出店する屋台の数も、例年600店もの屋台が並び、訪れる人の胃袋を満たしているのです♪

場所は地下鉄「名古屋港」から「築地口」の間です。「名古屋港」から「築地口」の間がメインストリートとなり、両側に屋台が並びます。

名古屋みなとまつりの花火の打ち上げ時間の前が、屋台が一番混雑する時間ですので、屋台を楽しみたい方は早めに来場されたほうが良いですよ。