又兵衛桜2019 見ごろ時期は?奈良の人気の一本桜名所!

 

又兵衛桜はよくある桜の名所とは違い、桜並木ではなく一本桜の名所です。

奈良県宇陀市で見ることができます。

推定樹齢300年、樹高が13mもあるというしだれ桜を見るために、見頃の時期には毎年多くの方が訪れています。

又兵衛桜(またべえざくら)は、大阪夏の陣で活躍をした戦国武将の後藤又兵衛から、この名がつけられています。

過去、NHK大河ドラマ「葵徳川三代」のオープニングに映像が使用され有名になりました。

又兵衛桜2019年 又兵衛桜とは・見頃時期・場所・アクセス・駐車場などの花見情報です。

 

又兵衛桜とは

又兵衛桜は一本のしだれ桜で「本郷の瀧桜」ともいわれています。 桜の他に、約50本の桃の木があります。

又兵衛桜と呼ばれている理由は、咲いている場所が後藤家の屋敷跡であることと、この大宇陀本郷という土地に古くから伝説となっている戦国武将の後藤又兵衛が由来になったということです。

後藤又兵衛は、大阪夏の陣で活躍をした戦国武将でした。

その後この土地に落ち延びて僧侶となり、その生涯を終えています。

 

 

 

 

 

又兵衛桜の見頃時期

奈良県・又兵衛桜の見ごろと開花情報ですが、又兵衛桜が見ごろの時期は、例年通りであれば4月上旬から中旬くらいです。

開花状況はその年の天候などによって前後しますので、開花情報をチェックして、又兵衛桜の見ごろにお花見へおでかけ下さいね。

 

 

一本桜の名所として知られている理由は、樹高が13m、推定樹齢300年というしだれ桜が1本見られるところからきています。

周辺の桃の木の見ごろも例年4月上旬から中旬ぐらいなので、開花している様子を一緒に楽しめるかもしれません。

又兵衛桜の開花状況が見頃時期に見られる、桃の花の濃いピンク色と又兵衛桜の淡い薄紅色はベストショットだとして賞賛され、写真家たちに評価されてきました。

NHK大河ドラマにも、又兵衛桜と桃の花のショットが用いられていました。

 

 

 

 

宿泊・ホテル

 

奈良宇陀市、又兵衛桜の周辺の宿泊施設やホテルです。 温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧  ↓ ↓ ↓ ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

又兵衛桜 場所・アクセス・駐車場

又兵衛桜が見られる場所は、奈良県宇陀市大宇陀本郷です。

公共交通機関から行かれる場合の又兵衛桜へのアクセスは、近鉄大阪線榛原駅で下車し、大宇陀行きの奈良交通バスに乗り換えます。

17分ほど乗っていると終点の大宇陀高校に到着しますので、下車し歩いて20分ほどで着きます。

車で行く場合は、周辺に有料の民間駐車場が多数あり合計300台くらい停められます。

 

 

 

又兵衛桜ライトアップはある?

又兵衛桜のライトアップは過去に行われていたことがありましたが、現在は行われていません。

又兵衛桜が見頃の時期には、毎年又兵衛桜まつりが開催されます。

兵衛桜まつりの日程は4月初旬~中旬ごろです。