熊谷うちわ祭り2019 日程・時間・場所 見どころのスケジュール

 

熊谷うちわ祭りは埼玉県熊谷市で開催されます。

毎年7月の下旬に開催される、八坂神社の例大祭です。

山車6台、屋台6台の合計12台が市内を練り歩くその光景は絢爛豪華。

どこにでもあるお祭りと思って行くと、いい意味で期待を裏切られます。

規模も大きく露店もたくさん、そして山車・屋台が大迫力!

こちらでは、熊谷うちわ祭りの日程や場所、見どころ、アクセスや駐車場などの開催情報や、熊谷うちわ祭りへ行った方たちの感想・口コミなどをご紹介します。

 

熊谷うちわ祭り 日程・場所

熊谷うちわ祭りの日程は、7月下旬の5日間にわたり開催されますが、 メインとなるのはそのうちの3日間です。

日程は毎年決まっていますので、7月20日~7月22日の3日間となります。

熊谷うちわ祭りの場所は埼玉県熊谷市内、熊谷駅周辺、国道17号線、市街地一帯が会場となります。 国道17号線は歩行者天国となります。

 

 

 

見どころ・スケジュール

 

熊谷うちわ祭りは3日間にわたり開催されます。見どころのスケジュールをご紹介します。

 

 

■20日「初叩き合い」

場所:熊谷駅北口 時間:19:00~

全町の山車、屋台が集合し、最初の叩き合いをおこないます。

 

 

■21日「巡行祭」「巡行叩き合い」

場所:国道17号、八木橋百貨店前 巡行祭時間:13:00~16:00 巡行叩き合い間:18:00~

10ヶ町の山車、屋台が終結し巡行。その後残りの2ヶ町と合流し、御仮屋へ向かいます。

夜になると「巡行叩き合い」がおこなわれ、国道17号線各所で叩き合いを繰り広げながら巡行します。 その後、八木橋百貨店前に全町が揃い、叩き合いをおこないます。

 

 

■22日「曳っ合わせ叩き合い」

場所:国道17号線、お祭り広場 時間:20:00~

国道17号線各所で叩き合いを繰り広げながら巡行し、お祭り広場に全町の山車が集合。 最後の叩き合いをおこないます。

 

 

 

 

熊谷うちわ祭り 屋台

 

熊谷うちわ祭りのもう1つの楽しみといえば、やっぱり屋台(露店)。こちらは食べる方の屋台ですね。

ちなみに熊谷うちわ祭りの屋台(露店)の看板を眺めてみると…  

・絶品やきそば ・ミルクもかけ放題、かき氷 ・黄金の黒豚骨付きフランク ・タイラーメン ・四色わたあめ  

などなど。おいしそうな食べ物たちが並びます。

 

 

 

熊谷うちわ祭り 感想・口コミ

 

熊谷うちわ祭りへ昨年行った方たちの口コミや感想をご紹介します。

 

■昨日は友達と熊谷うちわ祭りに行ってきた~!山車の12台揃っての叩き合いは迫力があってめっちゃ良かった!また来年も行きたい。

■熊谷うちわ祭りすごかった!

■22日の夜最後に全部の山車が集まっての叩き合いは見ものですよ。

■何年ぶりかの熊谷うちわ祭り。焼きまんじゅう、らくがきせんべい、あんず飴、その他諸々食べられて大満足。山車の叩き合いも少し見れてよかった。

■20日~22日まで、熊谷うちわ祭りなる物が開催されていて、今日行ってみた。なんというか、すごかった!駅周辺の大部分が歩行者天国で、山車なんかもいっぱい出てて。私の地元には無いタイプの祭りだった。一人で静かにテンション高くなってました。

 

 

 

 

熊谷うちわ祭り アクセス・駐車場

埼玉県熊谷市で開催される、熊谷うちわ祭りへのアクセスですが、公共交通機関の場合は最寄り駅は熊谷駅となります。

 

 

熊谷駅を下車し駅の北側あたりから熊谷うちわ祭りの会場となります。

車でのアクセスは、関越自動車道・東松山ICから20分、東北自動車道・羽生ICから40分となります。

熊谷うちわ祭りの駐車場ですが、熊谷市役所、熊谷地方庁舎など、市内各地に臨時の無料駐車場が設けられます。

また、熊谷うちわ祭りでは、熊谷駅周辺、国道17号、市役所通りなど交通規制がかかります。

 

 

 

宿泊・ホテル

 

埼玉県熊谷市、熊谷うちわ祭り周辺のホテルや宿泊施設です。  ↓ ↓ ↓ ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

さいごに

3日間で70万人が訪れる、熊谷うちわ祭り。関東一の祇園と称される、豪華で勇壮なお祭りです。

熊谷うちわ祭りのスケジュールや開催情報をチェックして、楽しいお祭りになるといいですね♪