羽根木公園梅まつり2019 見ごろ・場所・アクセス

 

羽根木公園梅まつりは、東京都世田谷区の羽根木公園(はねぎこうえん)で行われる梅祭りです。

正式名称は「せたがや梅まつり」ですが、 「羽根木公園梅まつり」とも呼ばれ、親しまれています。

小高い丘にある公園で、東京の梅の名所として有名です。

野球場、テニスコートなどもある大きな公園で、ジョギングコースもあるなど、地域の方々に親しまれています。

羽根木公園梅まつり2019年の見ごろ・場所・アクセスなどのご紹介です。

 

羽根木公園梅の見ごろ

羽根木公園梅が見ごろを迎える時期は、例年通りであれば2月中旬から3月初旬ごろとなります。

八重寒紅、八重野梅、道知辺、白加賀、思いのままなど約60品種を観梅することができます。

羽根木公園梅の開花時期・見ごろは、早咲から遅咲までさまざまな種類があり開花していきますので、順番に羽根木公園の梅は見頃を迎えて行きます。

羽根木公園の梅園は、公園の南側にあります。

 

 

 

 

羽根木公園梅まつり(世田谷梅祭り)

羽根木公園梅まつり(世田谷梅祭り)は、例年2月中旬から3月上旬ごろ開催されます。

約60種類以上の品種、650本近くの梅が咲き誇ります。

そのうちの約420本は白梅、約230本は紅梅です。

 

 

羽根木公園梅まつり開催期間中の土日祝日には、模擬店が出店されたりイベントが催されます。

イベントは餅つき、野点や茶席、太鼓、俳句講習会、筝曲演奏などが行われます。

梅大福など梅にちなんだ食べ物などの販売も人気となっています。

屋台や売店は地元商店街の方々による出店が多くリーズナブルなお値段です。

物産展、植木、園芸市などの催しもあります。

 

 

羽根木公園梅祭り期間中は大変にぎやかとなります。

混雑を避けたい方には、夕方ごろの静かな公園で梅を見るのもおすすめですよ。

羽根木公園は梅まつり期間中も、入園料は無料です。

 

 

 

 

宿泊・ホテル

東京都世田谷区、羽根木公園梅まつり(せたがや梅祭り)、周辺の宿泊施設やホテルです。

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧  ↓ ↓ ↓ ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

羽根木公園梅まつりの場所とアクセス

羽根木公園の梅まつり(世田谷梅まつり)が開催される場所は、東京都世田谷区代田4-38-52です。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、主に4ルートがあります。

電車では、2ルートあります。 京王線井の頭線の東松原駅で降り、駅から歩いて7分ほどで到着します。 小田急梅ヶ丘駅を下車し、駅から歩いて5分ほどで着きます。

バスも、2ルートあります。 東急バスで「代田4丁目」バス停で降りたら、歩いて7分ほどです。 小田急バスで「梅ヶ丘駅北口」バス停で降りたら、歩いて5分ほどです。

羽根木公園梅まつりへ車で行かれる場合は、園内に有料駐車場がありますが32台です。