八王子まつり2018 山車が見ごたえあり!東京の熱い夏祭り

 

八王子まつりが開催される東京都八王子市といえば、首都圏のベットタウンとして有名です。

都心からは通勤圏内で、新宿まではJR中央線を使えば40分ほどで到着します。

そんな八王子が年に一度、熱くなる夏祭りがあるんです!それが「八王子まつり」。

1961年から市民祭りとしてスタートしたこのお祭り。

今では毎年70万人以上の人で賑わう一大イベントにまで成長しました。

 

八王子まつり 日程・場所

八王子まつりは毎年8月の第1金曜から3日間となります。  

日程:2018年8月3日(金)、4日(土)、5日(日) 期間:3日間 場所:東京都八王子市 JR八王子駅前~西放射線ユーロード~甲州街道周辺 アクセス:JR八王子駅から徒歩5分

 

 

八王子まつり 見どころ

 

八王子祭りの見どころといえば、やはり伝統的な山車とみこしです。

1.8キロにもおよぶ甲州街道で計19台の山車が町を練り歩きます。

甲州街道の道沿いに提灯や絵灯篭などが飾られ、市指定の有形文化財でもある山車の荘厳かつ迫力あるシーンを間近で見ることができます。

 

 

 

八王子まつり 夜店

 

お祭りの雰囲気をさらに盛り上げてくれるのが、そう夜店(屋台)!

お祭りに行っても、逆に屋台の飲食をスルーしてしまうとお祭り感は半減してしまいませんか?

八王子祭りでも例年250もの夜店が出店しています。

たこ焼きや串焼き、アイスクリームなどどれも目移りしてしまうものばかり。

八王子まつりで夜店のが出るのは1日めと2日めですので、屋台を楽しみたいなら2日めまでに行って下さいね。

 

 

 

宿泊施設・ホテル

東京都八王子市の八王子まつり、会場周辺の宿泊施設やホテルです。  ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

さいごに

八王子まつりは、メイン会場を交通規制で通行止めし、祭りを行うため、ゆったりと山車や祭りを楽しめると評判です。

地元魂が感じられる八王子祭り、楽しい思い出になるといいですね。