にっぽんど真ん中祭り2019名古屋のどまつり総踊りで盛り上がる!

 

毎年8月に開催されている愛知県名古屋市の「にっぽんど真ん中祭り」(にっぽんどまんなかまつり)。

確かに開催地・名古屋は日本列島のちょうど真ん中なのかもしれませんが、どんなお祭りなのか気になりますよね。

にっぽんど真ん中祭りの開催内容や総踊りなどについてご紹介します。

 

どまつり総踊りはギネス級

「名古屋どまつり」とも呼ばれるど真ん中祭りは、2011年にギネス世界記録を達成した、世界一の総踊りを体感できるすごい祭りなんです!

なにがすごいのかというと、会場の人が全員で踊る祭りとしては最大規模。

   

9481人の踊り手が600m以上ある大津通りのパレード会場に集結。

一斉に踊ったという数が、ギネス・ワールド・レコーズ社によるギネス世界記録に認定されたのです。

これだけの数の人が一斉に踊る光景は圧巻!

ギネス認定後に開催された祭りでも、チーム参加者と市民が一体となって踊る祭りとして人気を集めています。

 

 

 

 

 

にっぽんど真ん中祭り「どまつり大賞」

ど真ん中祭りは単に好き勝手に踊る祭りではありません。

出場グループは優勝をめざし、これまでの練習の成果を披露します。

最終日にファイナルコンテストが開催され、そこで「どまつり大賞」が決定します。

 

 

各チームの踊りを見るなら、大迫力の姿を目の前で見てみたい!

そんな方にはにっぽんど真ん中祭り特別観覧席チケットを活用しましょう。

ちなみに最終日に開催予定のファイナルコンテストは発売されるとすぐに完売になるほどの人気ぶり。

ステージで繰り広げられる熱い踊りを目の前で楽しみましょう♪

 

 

 

にっぽんど真ん中祭り どまつり総踊り

名古屋ど真ん中祭りは、観客動員ゼロ=全員参加型を目指しています。

私も踊りたい!その気持ち叶えます!

参加チームじゃないから踊れない…なんて変な壁は取っ払って、その場にいるすべての人が踊りを楽しめるのがこの祭りの最大の魅力です。

私も参加してみたい!それなら、にっぽんど真ん中祭り「総踊り」に参加してみましょう。

 

 

 

 

どまつり 総踊り曲 「Sutotoco」

 

名古屋ど祭りの総踊りで踊るのが「Sutotoco」と「YEAH! HOPE!!(ヤッホー)」。

この踊りに参加する踊り手や旗振りを毎年募集しています。

踊りたいと意欲があれば年齢問わず誰でも参加できるので、ぜひチェックしてみませんか♪

 

 

 

 

にっぽんど真ん中祭り 屋台はグルメも大集結

ど真ん中祭り(どまつり)は踊りだけでなく、グルメだって目白押し。

開催期間中、久屋大公園会場・ぐるめぱーく会場にて全国各地から集まった「ご当地グルメ」を楽しむことができるんです。

 

 

出店内容はその年によって異なりますが、過去にはこんなおいしいグルメたちが♪

大分・大分からあげ、名古屋・天むす、宮城・石巻ホタテ、静岡・あさり月見焼きそば、高山・飛騨牛串焼き、三重・東洋軒名物のブラックカレーパンなどなど。

聞いているだけでも、全部食べたくなるご当地グルメばかり。

さらには海を越えて台湾のマンゴーたっぷりかき氷も出店したりしているので、食事からデザートまで堪能できそうですね♪

 

 

 

 

宿泊施設・ホテル

愛知県名古屋市のにっぽんど真ん中祭り、会場周辺の宿泊施設やホテルです。  ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

にっぽんど真ん中祭り 日程・場所(会場)

 

日本ど真ん中祭り(名古屋ど真ん中祭り)

 

日程 1日め 前夜祭、キャンパスバトル 2日め 本祭1日目、U-40大会、2017ファイナルシード決定戦 3日め 本祭2日目・第10回どまつりジュニア大会・ファイナルステージ

 

場所:愛知県名古屋市中区 久屋大通公園会場(メインステージ)、大津通パレード会場、矢場公園、栄小公園など。 アクセス(メインステージ):地下鉄名城線「矢場町」駅5・6番出口からすぐ、地下鉄東山線・名城線「栄」駅 15番出口徒歩3分。 時間:各会場によって異なる