デザインフェスタ2019出展経験者たちの成功談失敗談!

デザインを学ぶ学生たちやハンドメイドづくりが好きな女性に人気のイベント「デザインフェスタ」。通称「デザフェス」。

プロ・アマ問わず誰でも参加できる、「自由に表現出来る場」を提供するアートイベントです。

会場となるのが東京ビッグサイト。

例年5~7万人が来場するビッグイベントです。

今年も「デザインフェスタ」が東京ビッグサイトで開催されます。

 

 

デザインフェスタ 出展条件・審査はあるの?

フリーマーケットで慣れた人が次の販売場所として選ぶことも多いこちらのイベント。東京ビッグサイトでの出展って、なんだかハードルが高そう…。

実はこのイベントの出展条件。それは「オリジナル」であるということ。

出展者の中には、美術学校の学生さんやサークル。 個人でハンドメイド作品を制作している女性や主婦などさまざま。

審査はとくにありませんが、内容によっては出展できない場合もあるのでご注意を。

 

 

 

デザインフェスタ 出展方法

ポストカードや絵や雑貨などの作品は、ブースエリアで販売します。 ブースエリアは事前に申し込み、最終的には抽選で出展の可否が決まります。

 

申し込み方法は次の方法から選ぶことができます。

・公式サイトwebから申込み ・携帯 ・郵送 ・Fax ・オフィスでの直接申し込み

 

当落はメールにて指定日に送信されます。 その後、出展料の支払い手続きを行います。

 

 

 

 

デザインフェスタ 出展経験者たちの声を参考にしよう!

初めて出展する人にとって、どう準備すればいいか分からないことだらけ。

そこで、出展経験者たちの声をご紹介しますので、ご自身の出展・ブースにぜひ生かしてみてください。

 

 

成功談

■とにかく個性を出す!  平凡な出展では他のお店に圧倒されて埋没してしまいます。  

■一人で出展する場合は、ご近所に挨拶を。  トイレなどで店番をお願いすることもあるので。  

■ウエストポーチがあると便利。  細かい釣銭をなくさないため。  

■机や椅子は事前に予約しておけばレンタルできます。  節約で持ち込むよりも楽な場合も。

 

 

 

失敗談

■在庫管理と売れたものが何かはチェックしておきましょう。  万引きの被害にあったので。  

■昼食や飲み物は会場入りする前に購入しておくべき。  場所によっては午前中に売り切れる自販機もある。  

■搬入口はかなり混雑しています。  出展者パスなどはあらかじめ首などから下げるようにしましょう。  

■フライヤー配りは必ず自分のブース前で。  隣のブースに入り込んでしまって、注意されました。

 

 

 

宿泊・ホテル

東京都江東区にある東京ビッグサイトで開催されるデザインフェスタ会場周辺のホテルや宿泊施設です。

参加者たちは宿泊予約される方も多いので、早めの予約が安心です。  ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

さいごに

初めて出展する人が一番悩むのが、ブースづくり。といっても、出展経験を踏むことで売り方のコツをつかむ人がほとんど。

出展経験者の声を参考にして、ぜひご自身の出展の参考にして下さい。

 

 

 

デザインフェスタ

会場: 東京ビッグサイト 場所: 東京都江東区有明3-11-1 アクセス:りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分      ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分